とにかく便利♪リネットの集荷から配送まで詳しく解説します

自宅にいながら洋服のクリーニングをお願いできるリネット。

今回の記事ではリネットの集荷や配送まで詳しく解説していきます。

実際私も使ってみてとても簡単で便利だなと思いました。

そんなリネットの集荷・配送について詳しく知って、イメージをわかせてみてください。

 

リネットの集荷方法や時間帯について

宅配クリーニング「リネット」を利用するとき、自宅まで集荷を依頼するときはWEBから申し込んで、希望する日時を選ぶことができます。

集荷をする宅配業者はクロネコヤマトで、時間と日時を指定することが可能です。以下の時間帯から選びましょう。

  • 9~13時
  • 13~15時
  • 15~17時
  • 17~19時
  • 19~21時

集荷時間は区分分けされていますから、その間で希望日を選んでWEBから申し込みをすれば、自宅まで集荷に来てもらうことができます。

集荷をしてもらうときは最短で即日集荷を希望することができます。

クリーニングを希望するものを、箱や袋などに詰めておけば、宅配業者が伝票を持参して集荷に伺ってくれるので、それを貼り付けるだけで集荷が可能です。

伝票を書き込んだり、その場で送料を支払う必要もありませんから、手間がかかりません。

 

リネットでは24時間のコンビニ持込みが可能

自宅まで集荷に来てもらうだけでなく、できるだけ早くクリーニングをしてもらいたいというときは、コンビニなら24時間いつでも持ち込みが可能になっています。

ただ、初めてリネットのサービスを利用するときは、コンビニへの持ち込みは利用できません。

一度でもリネット利用をすると、クリーニングが終わった品物を届ける時に、中に専用の伝票が送付されています。

コンビニに持ち込んで発送をするときには、その専用の伝票が必ず必要になるため、初めて利用するお客様はコンビニ持ち込みが利用できないということです。

2回目以降からは専用の伝票を持つことができますから、いつでも好きなときにコンビニへの持ち込みが可能となります。

 

クリーニング完了後の荷物の受け取り方法

クリーニングが終わったらお届け予定日の前日から3日前の間に、荷物の伝票番号を記載したメールが届く、もしくはマイページで確認することができます。

伝票番号を知ることができれば、配送会社にお届け日時の変更をすることも可能です。

ちなみに配送時間帯は

  • 9~12時
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

となっています。

荷物は自宅にお届けすることになっているため、コンビニや配送業者の営業所止めにすることはできません。

マンションにお住まいの方で、コンシェルジュや管理人の方がいる場合は、フロントで預かってもらうこともできる場合があります。

しっかりと梱包されているので、中身が見られる可能性はなく安心です。

お届け日時に留守で受け取ることができない場合は、ポストに不在伝票が入っていますから、配送業者に連絡して対応をしてもらうことになっています。

お得な初回割引でリネットを始める

>>リネットの体験口コミも見てみる

 

使わなきゃ損!リネットのダンボール・専用バッグサービス

リネットでは衣類をダンボールに入れて出荷に出します。

このダンボールは自分で用意する必要があるわけですが、場合によっては無料で用意してもらえることも可能です。

また、ダンボールだけでなく、リネットでは専用バッグのサービスも行っています。

リネットを利用するなら、これらダンボールや専用バッグのサービスは、使わなきゃもったいないサービスですよ!

ということで今回は、リネットで使うダンボールや専用バッグのサービスについて詳しく紹介していきますね。

 

リネットで送れるダンボールの大きさの上限

リネットで送れるダンボールはサイズが決まっています。

ダンボールのサイズは、縦、横、高さの3辺の合計が160cm以下。

3辺の合計が160cm以下なら、ダンボールの形は特に制限がありません。平たいダンボールでも横長のダンボールでもOKです。

また、

「ダンボールを使うほどでもないかな~」

というくらい少量の衣類をお願いするなら、紙袋を利用することもできます。

ちなみにダンボールと紙袋はどちらも紙ででできてるので、配送中に雨に濡れる可能性も0ではありません。

なので、雨に濡れるのが心配なら、衣類をビニール袋に入れてから梱包するといいでしょう。

 

リネットのプレミアム会員ならダンボールを届けてもらえる

ちなみにダンボールは自分で用意しなくても、リネットの方で用意してもらうことも可能です。

ただし、ダンボールを用意してもらうには、条件としてリネットのプレミアム会員になる必要があります。

 プレミアム会員の詳細

  • 初月は会費無料(初月で解約してもOK)
  • 月会費390円+税(あるいは年会費4,680円+税)
  • 3,000円以上の利用で送料無料(初回は無料)
  • プレミアム会員限定割引あり
  • 最短2日でお届け
  • シミ抜きや毛玉取りなどの各種無料サービスあり

参考:リネットの通常会員とプレミアム会員の違いについて

プレミアム会員は会費がかかりますが、初月で解約してもOKです。なので、

  • 余っているダンボールがない…
  • スーパーとかにダンボールを取りに行くのも面倒…
  • タダでダンボールがもらえるならもらっておきたい

このような場合は、プレミアム会員に登録して、ダンボールを届けてもらうのもいいかもしれないですね♪

リネットの申し込み時にダンボールが必要であることを申告しておくことで、集荷時にダンボールを一緒に持ってきてもらうことができます。

ちなみにリネットで届けてくれるダンボールのサイズはこちら。

 届けてくれるダンボールのサイズ

  • 基本サイズ:縦60cm × 横40cm × 高さ40cm
  • ダンボール不足の場合:縦46cm × 横32cm × 高さ29cm

宅配便の人が来たら洋服をダンボールにすぐ入れられるよう、ビニール袋に洋服を入れておくとスムーズです。

初回30%OFFで利用できるリネット公式はこちら

>>リネットの体験口コミも見てみる

 

リネットでは専用バッグで送ることも可能

リネットでは専用バッグを使ってクリーニングをお願いすることもできます。

こちらは初めてリネットを利用した時に返ってきたダンボールの中身。

このように初めてリネットを利用すると、衣類のほかに次回から使える専用バッグが届けられます。

2回目以降リネットを利用する場合は、この専用バッグに衣類を詰め込んで送るだけでOKです。

わざわざダンボールを用意する手間がないので助かりますね♪

 

リネットのダンボール・専用バッグについてのまとめ

今回はリネットのダンボールや専用バッグについて紹介してきました。

最後にダンボールや専用バッグの使用について改めてまとめます。

 初めてのリネット利用

  • ダンボールを自分で用意する
  • ダンボールを届けてもらう(プレミアム会員)

 2回目以降のリネット利用

  • 自分でダンボールを用意する
  • ダンボールを届けてもらう(プレミアム会員)
  • 専用バッグを使う

初めてリネットを利用するなら、プレミアム会員に登録してダンボールを届けてもらうのがおすすめです。

ダンボールを届けてもらうにはプレミアム会員への登録が必要ですが、それでもダンボールを届けてもらうのには次のようなメリットがあります。

  • わざわざダンボールを用意する手間が省ける
  • ダンボールのサイズが範囲内(縦・横・高さの合計が160cm以下)であるかをいちいち確認しなくていい

プレミアム会員は会費制ですが、初月無料で始めることもできます。

また、初月でプレミアム会員を退会しても問題ありません。

初めてでもリスクなく利用できるので、プレミアム会員でリネットを利用してみてはいかがでしょうか?

リネットを利用すれば、

  • 閉店時間を気にしてクリーニング屋に足を運ばなくていい
  • 都合のいい時間に自宅からクリーニングに出せる
  • 家でゆっくりしながら仕上がった洋服を受け取れる

このようにクリーニングが快適になりますね♪

初回30%OFFで利用できるリネット公式はこちら

>>リネットの体験口コミも見てみる