業界初の試みも!宅配クリーニングリネットのプレミアム便とは?

リネットでは新サービスとして「プレミアム便」というものをスタートさせました。

このプレミアム便というサービスは、今までのリネットのサービスの不満点を解消する内容となっています。

ではこのプレミアム便はどんなサービス内容なんでしょうか?

今回はリネットのプレミアム便の詳細について解説していきます。

 

リネット「プレミアム便」の5つのサービス

リネットのプレミアム便のサービスは主に以下の5つです。

  • 朝イチ便・夜イチ便(※)
  • 翌日届け(※)
  • お急ぎ便(※)
  • 宅配BOX集荷
  • コンビニ集荷

※印のサービスはプレミアム会員限定です。通常会員とプレミアム会員の違いについてはこちら

では各サービスについて1つずつ紹介していきますね。

 

プレミアム便のサービス①:朝イチ便・夜イチ便

朝イチ便・夜イチ便は早朝と深夜にも、衣類の集荷と配達が可能になるサービスです。

朝イチ便・夜イチ便のサービス詳細はこちら。

  • 早朝6~10時、深夜21~24時に集荷と配達が可能
  • 集荷と配達は1時間単位で依頼できる

早朝や深夜の集荷・配達については、リネットの利用者もけっこう不満を抱えていたみたいですね。

  • 仕事をしていて荷物の受け渡しができない
  • 集荷の時間がわからないから、家で待っている時間がもったいない
  • 荷物を受け取れなくて再配達になってしまった

こういった宅配クリーニング利用者の不満を朝イチ便・夜イチ便が解消してくれるということですね。

ちなみにこの朝イチ便・夜イチ便のサービスは東京23区限定のサービスで、集荷と配達の対象地域は以下のようになっています。

 集荷対象地域

  • 東京都10区(江東区、中央区、千代田区、港区、世田谷区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、新宿区)

 配達対象地域

  • 東京都23区

朝イチ便・夜イチ便は業界初の試みということなので、まだテスト的に地域が限定されているんでしょうね。

今後地域が拡大していくことに期待です!

 

プレミアム便のサービス②:翌日届け

プレミアム便のサービスの2つ目が「翌日届け」です。内容はこちら。

  • 18時までに預ければ、翌日21~24時に受け取りが可能
  • 1注文あたり300円(税抜)がかかる
  • 東京都23区限定のサービス

この翌日届けのサービスも業界初の試みということで、現在は東京都23区限定のサービスとなっています。

とは言っても利用価値は高いサービスです。

時々、急ぎでクリーニングが必要になる場面もありますよね。

  • 急なイベントが入った
  • どうしても急ぎでクリーニングに出さなければならない

こういった場面でリネットの翌日お届けサービスが活躍してくれそうです。

 

プレミアム便のサービス③:お急ぎ便

プレミアム便の3つ目のサービス「お急ぎ便」は、最短2日で衣類を届けてくれるサービスです。

先ほどの「翌日届け」は1回300円(税抜)で利用できる代わりに、翌日に衣類が届くサービスでした。

対する「お急ぎ便」は衣類が届くのは最短でも2日となりますが、プレミアム会員なら無料で利用できるサービスです。

ちなみに通常会員とプレミアム会員とでは、衣類が届く日数に違いがあります。

  • 通常会員 … 7日
  • プレミアム会員 … 最短2日

プレミアム会員は月会費390円(年会費プランも選択可能)がかかりますが、衣類がすぐに届くのはありがたいですよね。

 

プレミアム便のサービス④:宅配BOX集荷

プレミアム便の4つ目のサービスが宅配BOX集荷。

この宅配BOX集荷はマンションなどにある宅配BOXを使って、衣類の集荷をお願いするサービスです。

宅配クリーニングは自宅にいながら衣類をクリーニングに出せますが、そうは言っても面倒に感じる部分もあるかもしれません。

  • 高層階だから下に降りて行くのが面倒
  • 勝手に荷物を取りに来てほしい
  • 留守にしている間に荷物を引き取ってほしい

こんな時に宅配BOXでの集荷が役に立ちます。

ちなみにこの宅配BOX集荷は、通常会員とプレミアム会員のどちらでも利用することが可能です。

 

プレミアム便のサービス⑤:コンビニ集荷

リネットのプレミアム便ならコンビニ集荷も可能です。なので

  • どこかに出かけるついでに
  • 出勤する前に

こういった時にコンビニに立ち寄って衣類を預けることもできますよね。

コンビニなら24時間営業の店も多いので、クリーニング屋さんを利用する時にありがちな

「お店が閉まっていた…」
「営業時間内に間に合わなかった…」

こういったことも起きずに済みますね♪

 

リネットのプレミアム便についてのまとめ

今回はリネットのプレミアム便について詳しく紹介してきました。

今回紹介したリネットのプレミアム便のサービスは以下の5つです。

  • 朝イチ便・夜イチ便
  • 翌日届け
  • お急ぎ便
  • 宅配BOX集荷
  • コンビニ集荷

「朝イチ便・夜イチ便」と「翌日届け」については、残念ながら今のところは東京都23区限定のサービスです。

今後全国にもこれらのサービスが広がることに期待ですね。

ただ、もし東京都23区に住んでいるのでしたら、朝イチ便・夜イチ便と翌日届けのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

特に朝イチ便・夜イチ便については、仕事が忙しくてクリーニング屋さんに足を運べない人にとって重宝しそうなサービスですよね。

  • 1時間単位で集荷・配達をお願いできるので、無駄に待たされなくて済む
  • 仕事終わりに急いでクリーニング屋さんに行く必要がなくなる
  • 仕事が遅くなってもクリーニングをお願いできる
  • クリーニング屋さんが閉まっていてガッカリしたなんてこともなくなる
  • 家でくつろぎながら集荷を待つことができる

クリーニングをお願いする際によくある不満をリネットのプレミアム便なら解消してくれそうですね♪

ちなみにリネットでは期間限定で初回割引キャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は年中延長されるものですが、念のため現在もキャンペーンを実施しているか確認してみてください。

現在のリネットのキャンペーンをチェック

>>リネットの体験口コミも見てみる

 

口コミや料金など!リネットと他社宅配クリーニングを徹底比較!

宅配クリーニング会社はいくつかありますが、どの会社が一番おすすめなんでしょうか?

当サイトではリネットについて詳しく紹介していますが、他社宅配クリーニング会社も気になりますよね。

「料金が安いのは?」
「評判がいいのは?」

やはり自分に合った会社を選びたいところだと思います。

ということで今回は宅配クリーニングの大手3社を比較していきます。

  • リネット
  • リナビス
  • せんたく便

この3社でどこが一番おすすめなのか?

ということで、ぜひ参考にしてみてください。

 

リネットと他社宅配クリーニングを比較

まずは各宅配クリーニング会社の違いを一覧にまとめてみました。

  リネット リナビス せんたく便
 
納期 最短2日 最短5日 最短5日
料金

ワイシャツ:290円~
スーツ上下:1,610円~
ジャケット:950円~
コート:1,900円~

5点:4,900円
10点:9,800円
20点:17,800円

5点:4,980円
10点:6,980円

送料

初回無料
プレミアム会員なら2回目以降は3,000円以上の利用で無料

無料

無料

品質
保管

クリーニングと保管のセットで1着1,200円~
最大8ヶ月保管

最大6ヶ月無料保管

クリーニングと保管のセットで5パック5,780円~
最大9ヶ月保管

口コミ

それぞれに特徴があるので、どの宅配クリーニング会社がおすすめとは一概には言えません。

ということで、各宅配クリーニング会社のおすすめポイントを紹介します。

 

とにかく安いのはせんたく便

安さ重視ならせんたく便をおすすめします。

というのも、せんたく便ならお得なパックでの申し込みが可能だからです。

パックなら料金が固定なので、ダウンなど通常ならクリーニング料金が高い洋服も、お得にクリーニングに出すことができます。

リナビスも同じパック形式ですが、せんたく便の方がお得です。

リナビス せんたく便
5点:4,900円
10点:9,800円
20点:17,800円
5点:4,980円
10点:6,980円

ということで、安さ重視ならせんたく便をおすすめします。

>>せんたく便の公式サイトはこちら

 

高品質で全体のバランスも良く、安心のリナビス

リナビスの最大の特徴はやはり品質の良さ。

とにかく仕事が丁寧で、高品質な仕上がりが評判の宅配クリーニング会社です。

また、品質以外のバランスがいいのも特徴です。

  • パック料金でお得
  • 送料無料
  • 6ヶ月間の保管が無料

など、サービスが充実しています。

品質を取りつつも、こういった充実のサービスがいいという方はリナビスを利用するといいでしょう。

>>リナビスの公式サイトはこちら

 

ワイシャツなど衣類単体ならリネット

ワイシャツなどの衣類を単体でクリーニングに出したい場合は、リネットをおすすめします。

リナビスやせんたく便と違い、リネットにはパックでの申し込みはありません。

なのでダウンなど、クリーニング代が高い洋服をリネットに出すのはオススメできません。

その反面、ワイシャツは290円~と安くお願いすることができます。他にも

  • セーター:590円~
  • カーディガン:780円~
  • スカート:660円~

など、単体で安くクリーニングに出せる洋服が多いです。

なので、パックではなく単体で洋服をクリーニングに出したい方に、リネットはおすすめできます。

>>リネットの公式サイトはこちら

 

リネットと他社宅配クリーニングの比較まとめ

各宅配クリーニング会社でおすすめポイントが違うのがわかったかと思います。

ということで最後に各宅配クリーニング会社について、おすすめポイントを簡単にまとめてみました。

 

 リネットのおすすめポイント

  • 最短2日で仕上げ
  • シャツが安い
  • 衣類単体のクリーニングがお得

 リネットがおすすめな人

  • 仕上がりは早い方がいいという人
  • シャツを安くクリーニングに出したい人
  • まとめてではなく単体で洋服をクリーニングに出したい人

リネット公式サイトはこちら

>>リネットの体験口コミも見てみる

 

 リナビスのおすすめポイント

  • 高品質
  • パック料金が安い
  • 6ヶ月無料保管

 リナビスがおすすめな人

  • 品質や安心感を求める人
  • まとめて安くクリーニングをお願いしたい人
  • 洋服を無料で保管してほしいという人

リナビス公式サイトはこちら

 

 せんたく便のおすすめポイント

  • パック料金が最安

 せんたく便がおすすめな人

  • とにかく洋服をまとめて安くクリーニングに出したい人

せんたく便公式サイトはこちら

 

宅配クリーニング会社ごとに特徴やメリットがあるので、自分に合った会社を選んでみてくださいね♪

 

とにかく便利♪リネットの集荷から配送まで詳しく解説します

自宅にいながら洋服のクリーニングをお願いできるリネット。

今回の記事ではリネットの集荷や配送まで詳しく解説していきます。

実際私も使ってみてとても簡単で便利だなと思いました。

そんなリネットの集荷・配送について詳しく知って、イメージをわかせてみてください。

 

リネットの集荷方法や時間帯について

宅配クリーニング「リネット」を利用するとき、自宅まで集荷を依頼するときはWEBから申し込んで、希望する日時を選ぶことができます。

集荷をする宅配業者はクロネコヤマトで、時間と日時を指定することが可能です。以下の時間帯から選びましょう。

  • 9~13時
  • 13~15時
  • 15~17時
  • 17~19時
  • 19~21時

集荷時間は区分分けされていますから、その間で希望日を選んでWEBから申し込みをすれば、自宅まで集荷に来てもらうことができます。

集荷をしてもらうときは最短で即日集荷を希望することができます。

クリーニングを希望するものを、箱や袋などに詰めておけば、宅配業者が伝票を持参して集荷に伺ってくれるので、それを貼り付けるだけで集荷が可能です。

伝票を書き込んだり、その場で送料を支払う必要もありませんから、手間がかかりません。

 

リネットでは24時間のコンビニ持込みが可能

自宅まで集荷に来てもらうだけでなく、できるだけ早くクリーニングをしてもらいたいというときは、コンビニなら24時間いつでも持ち込みが可能になっています。

ただ、初めてリネットのサービスを利用するときは、コンビニへの持ち込みは利用できません。

一度でもリネット利用をすると、クリーニングが終わった品物を届ける時に、中に専用の伝票が送付されています。

コンビニに持ち込んで発送をするときには、その専用の伝票が必ず必要になるため、初めて利用するお客様はコンビニ持ち込みが利用できないということです。

2回目以降からは専用の伝票を持つことができますから、いつでも好きなときにコンビニへの持ち込みが可能となります。

 

クリーニング完了後の荷物の受け取り方法

クリーニングが終わったらお届け予定日の前日から3日前の間に、荷物の伝票番号を記載したメールが届く、もしくはマイページで確認することができます。

伝票番号を知ることができれば、配送会社にお届け日時の変更をすることも可能です。

ちなみに配送時間帯は

  • 9~12時
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

となっています。

荷物は自宅にお届けすることになっているため、コンビニや配送業者の営業所止めにすることはできません。

マンションにお住まいの方で、コンシェルジュや管理人の方がいる場合は、フロントで預かってもらうこともできる場合があります。

しっかりと梱包されているので、中身が見られる可能性はなく安心です。

お届け日時に留守で受け取ることができない場合は、ポストに不在伝票が入っていますから、配送業者に連絡して対応をしてもらうことになっています。

お得な初回割引でリネットを始める

>>リネットの体験口コミも見てみる

 

宅配クリーニングリネットのコンビニ持ち込みの詳細と細かな注意点

リネットではコンビニへの荷物の持ち込みも可能です。

忙しくて夜中に帰ってくる人などは、24時間営業のコンビニにクリーニングの洋服をお願いできるのでうれしいですね。

ではリネットのコンビニ持ち込みとはどういったサービスなのか?

今回は詳しく解説していきます。

 

リネットのコンビニ持込みの流れ

コンビニから注文をする場合、初回にクリーニングを利用した際についている

  • 専用のバッグ
  • コンビニ出し専用の着払い票

を用います。

通常は、webからの申し込みということになりますが、コンビニに持ち込む場合にはその必要がありません。

専用のバッグに洗濯物を入れて、コンビニで出すことになります。

受け取る場合には、自宅に届くようになります。

届けてもらう日を変えてもらうことは注文した後はできないため、配送のタイミングで変えてもらうことになります。

また、出張先に届けてほしい場合には、住所を出張先に変えて届けさせることも可能です。

コンビニでの受け取りはまだできないため、駅などにある宅配便ボックスの利用が可能であれば、そこで受け取るようにしておけば問題はありません。

 

リネットで利用可能なコンビニ

リネットが利用可能なコンビニとして、クロネコヤマトを取り扱っているコンビニであればどこでも利用することができます。

有名なところでは

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ

などで利用することが可能です。ただし、

  • ローソン
  • ミニストップ

などではクロネコヤマトを取り扱っていないため、使用することができません。

また、地域で開業しているコンビニの中には、利用できないところも存在します。

「一部地域を除く」という形で表記されており、そこに該当するかどうか、事前に確かめておくことが大事です。

その場合はクロネコヤマトを取り扱っているところに持ち込んで、集荷をお願いして、クリーニングを出すことになります。

 

コンビニ持込みではクーポン利用不可

リネットではクーポンの使用ができ、クーポンコードを入力して注文をするだけで値引きをしてもらうことが可能です。

コンビニ持込みでもそれができるかどうかが注目ですが、今のところ、コンビニ持込みの場合にはクーポンの使用はできないようになっています。

クーポンの使用はwebからの利用を想定しており、コンビニ持込みのように送り状を書いてコンビニに持ち込むような場合ではこうしたことができません。

もし、クーポンを利用したい場合にはwebからの発注ということになり、集配をしてもらうことになります。

コンシェルジュ付きのマンションに住んでいるケースでは、コンシェルジュに集配をお願いしておくということもできますが、コンビニ持込みではクーポンは使えません。

お得な初回割引でリネットを始める

>>リネットの体験口コミも見てみる